2016年8月15日月曜日

Windows 10 Anniversary Update 後のタスクスケジューラがおかしい~検証編~

検証編といっても単にクリーンインストールして確認しただけです。

何を検証したのかと言いますと、

  • 1511 から Anniversary Update を当てて 1607 にアップグレードしたことで発生する
  • 最初から 1607 の場合でも発生する

のどちらなのか、です。前者は現環境の状態で、重要なのは後者です。

最初は、現環境にクリーンインストールして確認するつもりだったのですが、再構築するのもさすがに面倒になったので、仮想環境にインストールしました。

インストールは、メディア作成ツールで作成した、バージョン 1511 およびバージョン 1607 の iso ファイルから行いました。なお、現在公開されているメディア作成ツールのバージョンは 10.0.14393.0 で、これで作成した iso ファイルだとバージョン 1607 になります。Windows 7 からアップグレードした時に使用したメディア作成ツール(消さずに置いておいた)のバージョンは 10.0.10586.117。これだと現在でもバージョン 1511 の iso ファイルが作成可能です。1511 をインストールしたのは、正常動作していた事の確認のためです。

メディア作成ツールのバージョンと作成できるインストールメディアの関係
メディア作成ツールのバージョンWindows 10 のバージョン
10.0.10586.1171511
10.0.14393.01607

そして、タスクスケジューラの挙動を確認してみたところ、バージョン 1511 では正常にタスクが起動されるのに対し、1607 ではタスクが起動されませんでした。

# ちなみに、トリガー設定の「1回」「毎日」「毎週」「毎月」の内、「1回」以外はどれもタスクが起動されません。

というわけで、1511 からアップグレードした事による不具合ではなく、1607 自体に存在している不具合であることが分かりました。


以下余談。

今回の検証は、仮想環境に Hyper-V を使用しました。今回試した Windows 10 はとてもきびきび動いていました。なかなか良いのですが、Hyper-V を有効にすると VirtualBox が使えなくなっちゃうんですよね。以前少し試した時は Ubuntu のデスクトップ環境は VirtualBox の方が動作が軽かったように思います。現在、どちらにするか迷い中。

2 件のコメント:

  1. 同じ現象が、当方のPCでも起こっています。

    別のPCのスケジュールをエキスポートして、それをインポートしたのですが、繰り返しスケジュールが動作しません。やむなく、新しく同じスケジュールをマニュアルで設定しても、やはり繰り返しが実行されません。

    履歴を確認しても、実行されていないようです。それに、繰り返しは実行されるものの、トリガーの設定時間と違う時間に起動している例もありました。

    何なんですかね。

    返信削除
    返信
    1. トリガーの条件によっては、設定を変えることでこの不具合(?)を回避できるかもしれません。
      上記リンクの「一時しのぎ編」をご覧下さい。

      削除